okHttpに触れてみる

先日、JJUG CCC 2017 Springへ行った際に
ANDRESさんの講演で紹介されたライブラリの1つokHttp

これまでHttpURLConnectionで
地道に頑張っていたので、これを機に触ってみようと思います
#2017残り半分のテーマは最近のライブラリに触れることだなぁ…

レシピを見ながら実装してみたところ
ごちゃーと書いていたものが、かなりすっきりする印象

RequestBodyを送らないPOSTで
詰まったけど、こうしたら大丈夫でした

1
2
3
4
5
6
Request request = new Request.Builder()
.url("https://hogehoge.com")
.header("Accept-Charset", "UTF-8")
.addHeader("Content-Type", "application/json; charset=UTF-8")
.post(RequestBody.create(null, new byte\[0\]))
.build();

可読性も上がるし、これは使えるようになりたい
あとは講演で紹介されていたRetrofitの組み合わせでできたら素敵
もうちょっと触って慣れたら挑戦してみようと思います

Share