モダンなフロントエンドの開発についていきたい

元々CやC++がメイン言語のスタンドアローンな
サードパーティー(デスクトップ)アプリを作っておりweb業界歴は1年と半年未満。

最初はjavaのガベージコレクションに戸惑い、
javascriptの変数定義で厳密な型定義をしないことに落ち着かず
コードレビューでは「いかにもCっぽい書き方だねぇw」といわれドギマギし
デプロイ後には原因不明のエラーがインフラ側に問題があるのか、問題の切り分けに混乱してました。

頭が固いのと視野が狭かったので
ライブラリなし、ボイラープレートコード満載の自前実装が多いのが悩み。
最近ようやくライブラリに目を向けたり
作りを見直したり改善へ目を向けられるようになってきました。

そんな中、大きく立ちはだかるのはフロント側の実装。
正直、何がなんだかよくわからないw

今はほとんど一人で担当しているので問題ないと言えばないけど
今時なフロントエンドの開発は出来るようになっておきたいなぁ。
目下の目標はwebpackとvueあたりが
使えるようになることでしょうか。

インフラの知識も欲しいし、やりたいことが沢山。
目標を語るだけではなく、インプット/アウトプットもしていかないと。

それにしてもその内、バックエンドやフロントエンド等の
垣根はなくなっていくんだろうなぁ。

Share