herokuにnuxtをデプロイ

モジュールバンドラを勉強するにあたり
まずNode.jsを分かってないと始まらないと思い、Node.js入門を門戸を開きました
お手軽な印象

2、3サイトを回ってるとどこもherokuというPaaSを紹介している
ローカルでも十分だけどNode.jsを使ったサービスのデプロイが
どのような感じか知りたいので登録

公式のチュートリアルを見ながら真似っこ。
詰まることなく進む。充実してるなぁ

欲が出てvueを使ってみたくなったので
Vue.js をサーバーサイドレンダリングするNuxtにトライ

設定を行いデプロイ

1
2
3
4
5
6
$ git push heroku master
fatal: ‘heroku’ does not appear to be a git repository
fatal: Could not read from remote repository.

Please make sure you have the correct access rights
and the repository exists.

「herokuがないよ」と言われる
.git内のconfigを見ると「remote=origin」になっていました。

1
2
3
4
5
6
\[remote "heroku"\]
url = https://git.heroku.com/rocky-island-86467.git
fetch = +refs/heads/*:refs/remotes/orgin/*
\[branch "master"\]
remote = heroku
merge = refs/heads/maste:\\Users\\mn\\Desktop\\nodeTest\\rocky-island-86467\\.git

これを「heroku」に修正してトライ
・・・結果が変わらない

1
git config -l

gitの設定をみると「remote.heroku.url」、「remote.heroku.fetch」がない。
原因これだ。。。

1
2
heroku git:remote -a appName
git push heroku master

設定して再トライ

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
$ git push heroku master Counting objects: 30, done.
Delta compression using up to 8 threads.
Compressing objects: 100% (25/25), done.
Writing objects: 100% (30/30), 43.70 KiB | 2.91 MiB/s, done.
Total 30 (delta 2), reused 0 (delta 0)
remote: Compressing source files… done.
remote: Building source:
remote:
remote: —–> Node.js app detected
remote:
remote: —–> Creating runtime environment :

成功!

サンプルそのままだけど動くの嬉しい:)
ちょっと前進した気分で今日はおしまい

==

これを覚えておこう

Follow this steps:
$ heroku login

Create a new Git repository
Initialize a git repository in a new or existing directory
$ cd my-project/
$ git init
$ heroku git:remote -a appname

Deploy your application
Commit your code to the repository and deploy it to Heroku using Git.
$ git add .
$ git commit -am “make it better”
$ git push heroku master

Existing Git repository
For existing repositories, simply add the heroku remote
$ heroku git:remote -a appname

Share