ファイルのMD5ハッシュ値を比較する

業務中にファイルのハッシュ値を比較する機会がありました。
ハッシュ値の算出はコマンドでできるけれど
せっかくなのでツールとして作成します。

使用したIDEはVisual Studio Community 2017
WPFアプリケーションにしました。
デスクトップアプリケーションを作るのは久しぶり。
VisualStudioを使うのは前職以来なのでしみじみ。
GUIアプリケーションを作る時はMFCを使っていたなぁ。。。

構想

  1. 2つのファイルのハッシュ値を比較する
  2. ハッシュアルゴリズムはMD5を使用する
  3. ファイル指定はファイルチューザー、ドラッグ&ドロップ両方から行えるようにする
  4. 算出したハッシュ値を明示する
  5. UIイメージ図

実装

xamlファイル等、未知のファイルやC#のお作法に戸惑いつつも
UIを作ってそれに対するイベントを作っていく工程はMFCと変わらないですね:)
参照の追加が分かっておらず、「いろんなサイトのコード動かない!ムキー」ってなってました・・・。
他にはドラッグ&ドロップの実装にてこずりました。

参考

総括

目的は達成できました。
今後もGUIアプリを作りたい時にWPFで作ろうと思います。
もう少し規模の大きくすればファイル構成にも目が向けられそう。

それにしてもエラーはともかく、ハッシュ値はメッセージボックスで出さずに
ウィンドウ内のテキストボックスに出力したほうがいいかも
イケテナイよね・・・
→ 2017/12 テキストボックスに出力するよう修正しました。

ソースコード

https://github.com/aytdm/compareMD5Hash

nuxtも完成はしていないものの少し前進したので
次はそのことについて書こうと思います。

Share