新しい言語に挑戦してみる

5月に突入しました。
来月で2018年の半分が終る…いつもながら時の経過の早さに驚きます。

4月は新入社員と覚しき人達を見かけることが多く
初初しいなぁと微笑ましく見ていました。
そんなフレッシュさに触発され、新しいことを始めるにはいい季節!ということで
先月は新しい言語と経験言語の復習に挑戦しました。

ProgateでRuby,Pthon,Saas,Java,SQLを、
Goは公式サイトでチュートリアル(Basicsまで)をこなし、
AidemyでPython入門に取り組みました。

Progateは各言語で題材が似ているので
途中、食傷気味になりつつも表現の違いが比較しやすく、楽しく学べました。
Saasについて理解していなかったのでやってよかったです。

Golangはなんと言っても速い。
ポインタがあることにびっくりしました。

たまには入門もいいですね。
今後もちょこちょこ続けていこうと思います:)


このブログについてですが、masterブランチが更新されたら
firebaseにデプロイされるようGitlab CIと連携させました。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
#.gitlab-ci.yml

image: node:latest

cache:
paths:
- node_modules/

deploy_production:
stage: deploy
environment: Production
only:
- master
script:
- npm install -g firebase-tools hexo-cli
- npm install
- hexo generate
- firebase use --token $FIREBASE_DEPLOY_KEY production
- firebase deploy -m "Pipeline $CI_PIPELINE_ID, build $CI_BUILD_ID" --non-interactive --token $FIREBASE_DEPLOY_KEY

これで更新が楽になりました〜

【参考】
Automatically deploy to Firebase with Gitlab CI

Share