GitLabはじめました

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
もう1月が終わるなんて・・・。
1月は往く、2月は逃げる、3月は去るとはよく言ったものだなぁと思います。

ゆるりスタートでしたが、旧友と再会したり
今後取り組みたいことの具現化を勉強会でしてもらったり
今月は刺激を貰えた月でした。

今年も張り切って進めそうです (´◡`*)

さて、タイトルにあるとおり、GitLabをはじめました。
理由としては、プライベートリポジトリやCIが無料で行えるためです。
手探り状態ですが、少しずつ進めていこうと思います。
#当初、タイトルを「GitHubからGitLabへ移行しました。」としていましたが、並走して使うことにしました。

今年も1ヶ月に1回程度ゆるりペースで更新していけたらと思います。
どうぞよろしくお願いします。

2017年の振り返り

2017年も残すところあと数日。
この一年を振り返ろうと思います。

インプット、アウトプット

昨年は会社が変わり案件を進めながら言語やフレームワークを学ぶ日々だったので
いろんな意味で毎日がエキサイティング、1年があっという間でした。

今年は余裕が出てきた分、いろんな面で
周りに目を向けられるようになったと思います。

外部の勉強会(JJUG CCC 2017 Spring)への参加や、
このブログを始めることができました。

Qiitaにも記事を投稿しました。

ビュー数もかなり異なると思いますし
ブログは主に自分向けのメモ、Qiitaは他の人へ説明する場、
問いかける場として使い分けたらいいかなと思っています。

いいねを押してくださった方、Starを下さった方 ありがとうございます!
とても励みになりますm(*_ _)m

働き方

いろんな職場を見たい、もっと経験を積みたい、リモートワークをしてみたいと思い
秋ごろから副業やフリーランス向けのサービスに複数登録、話を聞きに行きました。
一つの選択肢として来年も模索したいと思います。

来年の抱負

今年はどちらかといえば単体の技術(vueやkotlin、spring boot)について
学ぶことが多かったので来年はもう少し複数のサービスを組み合わせた
システムを構築したいと思います。
継続的インテグレーションを行いたいし、ガジェットにも手を出したい。
OSSのコミッターも目指したいし、勉強会等にも もっと顔を出して社外のつながりを作りたい。

「人生は何事をも為なさぬには余りに長いが、何事かを為すには余りに短い」
何事も楽しみながら取り組みたいです:)

モダンなフロントエンドの開発についていきたい

元々CやC++がメイン言語のスタンドアローンな
サードパーティー(デスクトップ)アプリを作っておりweb業界歴は1年と半年未満。

最初はjavaのガベージコレクションに戸惑い、
javascriptの変数定義で厳密な型定義をしないことに落ち着かず
コードレビューでは「いかにもCっぽい書き方だねぇw」といわれドギマギし
デプロイ後には原因不明のエラーがインフラ側に問題があるのか、問題の切り分けに混乱してました。

頭が固いのと視野が狭かったので
ライブラリなし、ボイラープレートコード満載の自前実装が多いのが悩み。
最近ようやくライブラリに目を向けたり
作りを見直したり改善へ目を向けられるようになってきました。

そんな中、大きく立ちはだかるのはフロント側の実装。
正直、何がなんだかよくわからないw

今はほとんど一人で担当しているので問題ないと言えばないけど
今時なフロントエンドの開発は出来るようになっておきたいなぁ。
目下の目標はwebpackとvueあたりが
使えるようになることでしょうか。

インフラの知識も欲しいし、やりたいことが沢山。
目標を語るだけではなく、インプット/アウトプットもしていかないと。

それにしてもその内、バックエンドやフロントエンド等の
垣根はなくなっていくんだろうなぁ。